• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

芸術・文化

公募型
応募方法
美術部門
音楽部門
直近の助成先一覧
非公募型
野村美術賞
敦煌研究院研究者受入
選考委員一覧
選考委員一覧
 
芸術・文化
お知らせ

2016/11/15

2017年度上期芸術文化助成の募集は、11月15日(火)17時(日本時間)をもって締め切りました。
2017年度下期の募集については2017年3月頃当ホームページにて掲載する予定です。

2016/08/17

2016年度下期芸術文化助成先が決定しました。
直近の助成先一覧に掲載しております。

2016/03/16

2015年度 野村美術賞受賞者を掲載しました。

2017年度上期 募集要項(美術・音楽)
1.助成対象

・若手芸術家の育成を目的とする活動。

・芸術文化の国際交流を目的とする活動。

2.応募資格

助成対象となる活動を行う個人または団体。

個人と団体の説明
こちらからご確認ください。
3.助成金

助成金は、応募された企画の規模、 内容等を勘案して、個々に決定します。

当財団からの助成金と重複して、他の助成・協賛を受けても差し支えありません。

助成対象期間2017年4月1日~2017年9月30日
助成金支給開始月2017年4月~
4.募集日程
2017年度上期
募集受付開始日2016年10月14日(金)
募集締切日2016年11月15日(火)17時(日本時間)
*上記締切時間を過ぎて当財団に届いたものは受理いたしません。
*Eメール、ファックス、持参による提出は受理いたしません。
5.申請手続き
<申請情報入力までの流れ>

①申請の種類を確認する
下記一覧表で、申請される企画の内容がどれに該当するかご確認ください。

部門 助成金の種類 実施場所 企画内容(例)
団体 美術 活動助成金 国内(日本)/
海外(日本以外)
自治体・美術館・ギャラリー・学校・企業・任意団体等が開催する展覧会やアートイベント。2名以上で実施するグループ展。学校・美術館等が企画する図録、研究書等の出版。
音楽 自治体・劇場・楽団・学校・企業・任意団体等が開催するコンサートや音楽祭。2名以上で実施するコンサート。学校・音楽団体等が企画する研究書等の出版。
個人 美術 活動助成金 国内/海外 自治体・美術館・ギャラリー・任意団体等が企画する展覧会やアートイベントに個人として参加(出品)する。個展の開催、アーティスト・イン・レジデンスへの参加等。
奨学助成金 国内・海外 公的機関または個人の指導者の下での学業や研修、調査研究等。
音楽 活動助成金 国内/海外 自治体・劇場・ギャラリー・任意団体等が企画するコンサートや音楽祭に個人として参加する。リサイタルの開催、コンクールへの参加等。
奨学助成金 国内・海外 公的機関または個人の指導者の下での学業・研修、調査研究等。

②必要書類を確認する
美術部門または音楽部門いずれかのページで、必要書類、提出方法、提出期限等をご確認ください。

美術部門
必要書類および提出方法はこちらからご確認ください。
音楽部門
必要書類および提出方法はこちらからご確認ください。

③マイページを取得する(すでにマイページをお持ちの方は④をご覧ください)
マイページ取得時に「団体/個人」を選択します。

④マイページにログイン後、プログラムを選択する(プログラムは募集受付開始日まで選択できません)
①でご確認いただいた「美術/音楽」、「国内/海外」、「活動助成金/奨学助成金」を選択します。

⑤「助成申請受付フォーム」画面で申請情報の入力および必要書類の提出を行う
(募集受付開始日まで画面は表示されません)

郵送資料がある場合は、この画面から、資料に添付する「送付状」をダウンロードして、必ず添付してください。

<具体的な申請手続きはこちらをご確認ください>
応募方法
助成申請にはマイページの取得が必要です。こちらから応募方法に従ってご申請ください。
よくあるご質問
申請書(Word形式)   *募集終了の為ダウンロードできません
申請書記入上の注意(PDF形式)
申請書の記入方法はこちらからご確認ください。
<画面入力>
マイページの取得 “助成・奨学登録フォーム”の画面で必要事項を入力し、登録してください。 最初にマイページを取得してください。
申請情報の入力 “助成申請受付フォーム”の画面に必要事項を入力してください。 途中でログアウトすると入力した内容が消えてしまうので、必ず「一時保存」のボタンをクリックして、入力内容を保存してください。
申請画面での入力情報はそのまま審査資料となります。
6.選考方法

選考委員会で審査を行います。

7.結果発表

選考結果は、申請者(マイページ取得者)宛にEメールで通知いたします。採否の理由については、一切回答いたしかねますのでご了承ください。 結果発表:2017年1月下旬(予定)

8.助成決定後の注意事項

①採択された場合、当財団ホームページに掲載するとともに、他の財団へ通知することがあります。

②印刷物(チラシ、ポスター、プログラム等)を作成する場合は、当財団の財団名またはロゴマークを掲載してください。

9.助成金受給者の報告義務

助成金受給者は事業終了後3ヶ月以内に当財団所定の芸術文化事業報告書を提出しなければなりません。期限までに報告書のご提出がない場合は、選考委員会にその旨を報告します。また、以後の当財団への助成申請はできません。

事業終了の方
事業報告書は、こちらからダウンロードして、財団事務局までご郵送ください。

【送付先】
 〒103-8011 東京都中央区日本橋一丁目9番1号
 公益財団法人 野村財団
2016年度上期事業報告書(団体) Excel版 PDF版
2016年度上期事業報告書(個人) Excel版 PDF版
2015年度下期事業報告書(団体) Excel版 PDF版
2015年度下期事業報告書(個人) Excel版 PDF版
2015年度上期事業報告書(団体) Excel版 PDF版
2015年度上期事業報告書(個人) Excel版 PDF版
ページトップへ戻る