• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 資本市場 > 中日資本市場ラウンドテーブル2017

資本市場

研究会議
論文
出版
 

「貯蓄から投資へ」を促す資本市場の役割

プログラム概要

中日資本市場ラウンドテーブル2017
2017年11月11日
ホテル・ニッコー厦門
国務院発展研究センター及び中国国際発展知識センターと野村財団との共同開催

日程

開会の辞

張 来明 国務院発展研究センター副主任、中国国際発展知識センター副主任


午前の部

進行:国務院発展研究センター国際合作局局長 程 国強

2017-2018年の世界経済の情勢と展望

中国社会科学院世界経済政治研究所所長 張 宇燕

Presentation (PDF: 970kb)

いわゆる「アベノミクス」の成果と課題

野村證券チーフエコノミスト 美和 卓

Presentation (PDF: 344kb)

過去5年間の過剰生産能力の解消状況並びに今後の展望

国務院発展研究センター産業経済研究部部長 趙 昌文

Presentation (PDF: 417kb)

経済の金融化とリスク管理

中国財政科学研究院院長 劉 尚希

Presentation (PDF: 542kb)


午後の部

進行:野村資本市場研究所シニアフェロー 関 志雄

債務問題と経済成長

慶應義塾大学教授  小林 慶一郎

Presentation (PDF: 550kb)

重視すべき株式市場のウェルス・マネジメント機能

中国人民大学金融証券研究所副所長  趙 錫軍

Presentation (PDF: 2,979kb)

中国年金制度の分析

人力資源社会保障部基金監督局副局長 湯 暁莉

Presentation (PDF: 854kb)

家計金融資産を巡る日本の経験と課題

野村資本市場研究所主任研究員 宮本 佐知子

Presentation (PDF: 420kb)


閉会の辞

野村財団理事長 永井 浩二

ページトップへ戻る