• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 社会科学 > 公募型 > 助成実績報告書(第32輯)

社会科学助成

直近の助成実績報告書

助成対象者名をクリックすると報告書掲載内容が閲覧できます。

社会科学 助成実績報告書 第32輯(2018年5月発行)


研究助成
助成対象者 研究課題名
森悠一郎
(東京大学大学院法学政治学研究科附属ビジネスロー・比較法政研究センター・特任講師)
差別の規範理論の法哲学的再検討
山村英司
(西南学院大学経済学部・教授)
ふるさと納税の行動経済学的分析
小倉義明
(早稲田大学政治経済学術院・教授)
企業間取引ネットワークと金融機関のリスク
川口大司
(東京大学大学院経済学研究科・教授)
不当解雇の金銭解決に関する法と経済学的研究
久保文明
(東京大学法学部・教授)
米国・カナダ・EUにおける政府間関係の比較研究
-シェールガス開発を巡る環境規制を事例に-
河野俊行
(九州大学法学研究院・教授)
経済分析およびネットワーク分析を用いた
イノベーション抵触法モデルの開発
武田史子
(東京大学・准教授)
金融危機後の日米の金融市場の比較研究
CHUANG Hongwei
(東北大学大学院経済学部・准教授)
株式投資の系統分析
福川信也
(東北大学大学院工学研究科・准教授)
キャッチアップ経済における中小企業への技術普及制度評価:
台湾エクササイズ機器産業の事例から
行澤一人
(神戸大学大学院法学研究科・教授)
日本の企業統治改革の行方
-自律的かつ内発的な企業統治の在り方を求めて
入江秀晃
(九州大学大学院法学研究院・准教授)
法学における媒介・調整機能の多角的研究
岩﨑一郎
(一橋大学経済研究所・教授)
欧州危機がロシア企業の市場参入・退出確率に及ぼす影響に関するパネルデータ分析
岩村正彦
(東京大学大学院法学政治学研究科・教授)
60歳代の雇用労働等の就労と公的年金
-フランス・チリ・ブラジルとの比較法的考察
神谷和也
(神戸大学経済経営研究所・教授)
実験的アプローチによる金融政策分析
澤井勇海
(東京大学大学院法学政治学研究科/先端科学技術研究センター・助教/客員研究員)
「交際」から「外交」へ――明治初年の外国交際1868-1877
高橋秀朋
(法政大学経済学部・准教授)
金融市場における規制・制度の役割: 空売り規制を通じて
箱井崇史
(早稲田大学法学学術院・教授)
中国における海上物品運送契約法制の総合的研究
―日本法との比較を通して―
原田央
(東京大学大学院法学政治学研究科・教授)
国際社会における国家債務問題の処理枠組みの検討
村上裕一
(北海道大学大学院公共政策学連携研究部/法学部・准教授)
短期的受益と中長期的負担を巡る合意形成手法の開発
齋藤哲哉
(日本大学経済学部・准教授)
HOME'S不動産アーカイブのデータを用いた賃貸住宅市場の
経済学的分析
巽智彦
(成蹊大学法学部・准教授)
法規範の効力を争う訴訟の判決効の構造
-司法府と立法府・行政府との協働の一断面

国際交流助成(研究者の海外派遣)
助成対象者 研究課題 派遣先
寺西勇生
(慶應義塾大学商学部・准教授)
ゼロ金利政策からの出口戦略:日本の金融政策運営への提案 オーストラリア・メルボルン・メルボルン大学
中山洋平
(東京大学大学院法学政治学研究科・教授)
20世紀米国における福祉国家建設と政治変動
:フィードバック効果の比較分析
アメリカ合衆国マサチュセッツ州ボストン市、ニューヨーク州ハイドパーク
亀井源太郎
(慶應義塾大学法学部・教授)
共謀罪の研究――米国におけるコンスピラシーを手がかりに 米国・カリフォルニア州バークレー・カリフォルニア大学バークレー校
金春
(同志社大学法学部・准教授)
オーストラリアにおける倒産手続の枠組みと現代的な課題について オーストラリア・メルボルン・メルボルン大学法学部
源河達史
(東京大学大学院法学政治学研究科・教授)
Die Summa Monacensis und ihre verwandten Summen
(The Summa Monacensis and its Relatives)
ドイツ・ミュンヘン、フランス・パリ・アッラス、イギリス・オクスフォード・ロンドン、
The 15th International Congress of Medieval Canon Law
砂川武貴
(神戸大学社会システムイノベーションセンター・特命准教授)
日本の「失われた20年」におけるDSGEモデルのパラメータ分析 フランス・パリ・社会科学高等研究院
中林真幸
(東京大学社会科学研究所・教授)
学校教育と企業内訓練の歴史比較制度分析 チリ・サンチアゴ・Western Economic Association International,13th International Conference 2017
仲道祐樹
(早稲田大学社会科学総合学術院・教授)
刑事立法の活性化状況に対応した立法モデルの構築
-イギリス法の理論的・制度的研究
イギリス・オックスフォード・オックスフォード大学
松本朋子
(名古屋大学・特任講師)
民主化と財政政策:タイにおける政治参加の拡大 タイ・バンコク
Roberto Leon Gonzalez
(政策研究大学院大学・教授)
Analyzing the Time Varying Correlation between a Large Amount of Financial and Macroeconomic Indicators イギリス・オックスフォード・オックスフォード大学、
スペイン・ラスパルマス・ラスパルマス大学
伏見岳人
(東北大学大学院法学研究科・准教授)
政党内閣崩壊過程における予算政治の展開
―世界恐慌後のアメリカとの相互作用
アメリカ合衆国・マサチューセッツ州ケンブリッジ市・マサチューセッツ工科大学

国際交流助成(研究者の招聘)
助成対象者 研究課題名 招聘研究者
小川光
(東京大学大学院経済学研究科・教授)
国際租税競争の理論研究 王文明(湖南大学・商学研究科・講師)
増井良啓
(東京大学大学院法学政治学研究科・教授)
ポストBEPSにおける国際課税の展開 Graeme Cooper(University of Sydney, Professor)
篠崎剛
(東北学院大学経済学部経済学科・准教授)
公共選択の地方財政問題および歴史的遺産保護問題への適用 Isidoro Mazza(Catania大学経済学部・教授)
若森直樹
(東京大学大学院経済学研究科・講師)
産業組織論の構造推定アプローチを用いた金融機関の分析 Ali Hortaçsu(Department of Economics, University of Chicago)

講演会等助成
助成対象者 主催者 講演会等名称
加毛明
(東京大学大学院法学政治学研究科・准教授)
「国家、法および社会と開放性」 日独法シンポジウム運営委員会/マルチン・ネッテスハイム(チュービンゲン大学教授)、磯村保(早稲田大学教授)
高原明生
(東京大学大学院公共政策学連携研究部(現代中国政治、東アジア国際関係)・教授))
中国の台頭、米中関係および東アジアの安全保障に関する日韓対話 東京大学政策研究ビジョンセンター安全保障研究ユニット/藤原帰一教授
加藤雅俊
(関西学院大学経済学部・准教授)
Tokyo Workshop on Entrepreneurship and Innovation 関西学院大学 経済学部 加藤雅俊
ページトップへ戻る