• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 社会科学 > 公募型 > 直近の助成先一覧 2018年度

直近の助成先一覧

2018年度 2017年度はこちらから 

研究助成 15件 1,000万円
(敬称略・五十音順)
申請者 所属機関・職名 研究
体制
研究課題名 実施期間
荒井紀一郎首都大学東京 都市教養学部法学系 政治学コース 准教授共同自然災害を克服するコミュニティの構築:市民と地域を結ぶ政治心理的基盤の探求2018/04/01
-2019/03/31
内海博俊立教大学 法学部 法学科 准教授単独オプト・イン型集団訴訟手続の活用可能性と課題:合衆国公正労働基準法上の集合訴訟を素材として2018/04/01
-2019/03/31
北村周平大阪大学大学院 国際公共政策研究科 比較公共政策専攻 講師単独選好変化への脳科学的アプローチ2018/04/01
-2020/03/31
高橋秀徳名古屋大学 経済学研究科 准教授共同日本の証券市場におけるアノマリーの研究2018/04/01
-2020/03/31
津野田一馬東京大学大学院 法学政治学研究科 助教単独国際比較と経済分析からみた日本の企業統治――経営者人事と配当政策を中心に――2018/04/01
-2020/03/31
永野仁美上智大学 法学部法律学科 社会保障法 教授共同日仏伊における精神保健政策の比較研究-地域精神医療の実施を目指して-2018/04/01
-2019/03/31
長谷部恭男早稲田大学 大学院法務研究科 教授単独憲法制定への国外の影響2018/04/01
-2019/03/31
華井和代東京大学 公共政策大学院 特任助教単独「グローバル・ルール」としての紛争鉱物取引規制の実態2018/04/01
-2020/03/31
平野智裕東京大学大学院 経済学研究科 現代経済専攻 専任講師単独資産価格バブルに対する金融規制の役割2018/04/01
-2019/03/31
廣瀬康生慶應義塾大学 経済学部 教授単独非線形動学的一般均衡モデルを用いた為替レートの変動要因分析2018/04/01
-2019/03/31
藤本淳一政策研究大学院大学 政策研究科 准教授共同ライフサイクル上の雇用・失業、特に非正規労働者と女性労働者に関する経済分析2018/04/01
-2020/03/31
松本朋子名古屋大学 大学院法学研究科 特任講師共同体制転換が政治・経済エリートにもたらした影響: 明治維新を計量分析する2018/04/01
-2020/03/31
馬奈木俊介九州大学 大学院工学研究院 環境社会部門 教授共同人口減少社会における農林水産業の第6次産業化とその持続可能性2018/04/01
-2020/03/31
山﨑潤一神戸大学大学院 経済学研究科 特命助教共同都市の土地における取引費用の定量化、及びその歴史的起源について: 江戸/東京の事例から2018/04/01
-2020/03/31
家森信善神戸大学 経済経営研究所 教授共同金融リテラシーと証券投資を通じた資産形成2018/04/01
-2020/03/31

金融・証券のフロンティアを拓く研究助成 2件 2,000万円
(敬称略・五十音順)
申請者 所属機関・職名 研究
体制
研究課題名 実施期間
青木浩介東京大学大学院経済学研究科 教授共同中央銀行-民間経済主体間の対話とマクロ経済変動2018/04/01
-2021/03/31
井上光太郎東京工業大学工学院 教授共同テキスト分析による企業戦略、リスク等の計測とM&Aや資本政策等の企業ファイナンス行動の関係分析2018/04/01
-2021/03/31

「女性が輝く社会の実現」をテーマにした研究助成 2件 500万円
(敬称略・五十音順)
申請者 所属機関・職名 研究
体制
研究課題名 実施期間
鹿毛利枝子東京大学 総合文化研究科 国際社会科学専攻 ・准教授共同女性と外国労働者に対する企業意識――企業サーヴェイ調査を通した研究――2018/10/01
-2021/09/30
原ひろみ日本女子大学 家政学部 家政経済学科・准教授共同仕事と子育ての両立実現のための政策介入の効果測定2018/10/01
-2021/09/30

国際交流助成 上期 6件 350万円
研究者の海外派遣
(敬称略・五十音順)
申請者 所属機関・職名 研究
体制
研究課題名 派遣先
都市名(国名)
機関等名称
実施期間
笠井直樹滋賀大学 経済学部 財務会計 准教授単独監査の品質と経営者の利益調整行動:監査担当パートナーに関するデータを用いた実証分析メルボルン(オーストラリア) ディーキン大学2018/06/01 -2019/01/31
源河達史東京大学 法学政治学研究科 基礎法学 教授単独The Early Transalpine Decretistic: Its Manuscript Transmission and Readersリーズ(イギリス) Leeds International Medieval Congress2018/07/01
-2018/07/08
宮崎智視神戸大学 経済学研究科 准教授単独財政政策が地域の雇用動向に与えた影響に関する実証研究コルチェスター(イギリス) エセックス大学2018/07/01
-2018/09/30
山﨑潤一神戸大学大学院 経済学研究科 特命助教共同生活環境と選好、貧困: モンゴルでの家計調査によるデータ分析ウランバートル(モンゴル) 2018/04/01
-2019/03/31
山下徹哉京都大学大学院 法学研究科 法政理論専攻 准教授単独会社法制・資本市場法制における株主・投資家の地位および株主権のあり方に関する理論的研究フィラデルフィア(アメリカ合衆国) ペンシルベニア大学ロースクール2018/04/01
-2018/09/30
研究者の招聘
(敬称略・五十音順)
申請者 所属機関・職名 研究
体制
研究課題名 招聘研究者
(所属機関・職名)
実施期間
伏見岳人東北大学 大学院法学研究科 准教授共同変容する日中関係の政治外交分析シーラ・スミス(Sheila A. Smith) 外交問題評議会(the Council on Foreign Relations)上級研究員(Senior Fellow)2018/04/01
-2018/06/30

国際交流助成 下期 6件 370万円
研究者の海外派遣
(敬称略・五十音順)
申請者 所属機関・職名 研究
体制
研究課題名 派遣先
都市名(国名)
機関等名称
実施期間
飯田敬輔東京大学大学院 法学政治学研究科 総合法政専攻・教授単独日米経済関係を規定する政治経済要因の解明ケンブリッジ(アメリカ合衆国)ハーヴァード大学2018/10/01
-2019/08/31
木村琢麿千葉大学大学院 社会科学研究院 ・教授単独沿岸域の持続的発展に向けた日仏の比較法的研究パリおよびラロシェル(フランス)パリ第5(ルネ・デカルト)大学2018/10/21
-2018/10/30
寺西勇生慶應義塾 商学部 ・准教授単独ミクロデータを用いた新しいフィリップス曲線の有効性の検証メルボルン(オーストラリア)メルボルン大学2018/10/01
-2019/03/31
戸堂康之早稲田大学 大学院経済学研究科 ・教授共同グローバル化と人間の閉鎖性-無作為化比較試験と行動経済学的実験による実証研究-アセラ(エチオピア)アセラ大学2018/12/01
-2020/03/31
研究者の招聘
(敬称略・五十音順)
申請者 所属機関・職名 研究
体制
研究課題名 招聘研究者
(所属機関・職名)
実施期間
原田大樹京都大学 大学院法学研究科 公法学講座・教授共同政策実現過程のグローバル化と法執行・紛争解決の法理論Christian Waldhoff(ベルリン・フンボルト大学・教授)2019/03/01
-2019/03/15
和田龍磨慶應義塾大学 総合政策学部 ・教授単独マクロ経済学から見る日本経済の変動と長期的政策課題James C Morley(University of Sydney ・Professor )2018/10/24
-2018/12/20

講演会等助成 上期 2件 150万円
(敬称略・五十音順)
申請者 所属機関・職名 講演会等の名称 主催団体名・会場名 実施期間
五十君麻里子九州大学大学院 法学研究院 教授第20回比較法国際アカデミー国際会議九州大学椎木講堂・福岡国際会議場・福岡大学メディカルホール2018/07/22
-2018/07/28
兼原敦子上智大学 法学部 国際関係法学科 教授第7回国際法4学会大会早稲田国際会議場2018/04/01
-2019/11/30

講演会等助成 下期 2件 130万円
(敬称略・五十音順)
申請者 所属機関・職名 講演会等の名称 主催団体名・会場名 実施期間
小井土彰宏一橋大学大学院 社会学研究科 総合社会科学専攻・教授国際シンポジウム 「トランスナショナリズム時代の国境/境界管理――北米、EU日本の経験」 一橋大学社会学研究科 国際社会学プログラム 科学研究費基盤Aプロジェクトチーム・一橋大学 マーキュリーホール2018/10/27
-2018/10/28
野呂充大阪大学 高等司法研究科 ・教授第13回東アジア行政法学会学術総会東アジア行政法学会・千里ライフサイエンスセンター山村雄一記念ライフホール(大阪府豊中市)2018/11/24
-2018/11/25

ページトップへ戻る